純米吟醸『夢灯り-yumeakari-』

ほのかな甘味とフルーティーな味わい。
岩手で一番飲まれている吟醸酒。

上品で口当たり良いキメ細やかな味わい
あさ開 純米吟醸『夢灯り-yumeakari-』



日本酒がまだまだ『オヤジの酒』であった1984年に発売され
女性も含め数多くのお客様に20年以上に渡って
愛されつづけるフルーティーなお酒。


岩手県産ひとめぼれ100%使用

仕込米には酒造好適米ではなく、食用米として評価の高い岩手県産の『ひとめぼれ』を使用。
『食べても旨い米は酒を仕込んでも旨い』という、南部杜氏藤尾正彦の信念のもとに選びました。『ひとめぼれ』は美味しい米ですが、とても柔らかくて粘りがあります。仕込む際、麹菌がうまく繁殖しない難しさがある為、仕込み工程を一から見直し夢灯りの為だけの工程を開発しました。

透き通る余韻

まるで雪解け水のような冷涼さと透明感。手抜きをせず丁寧に仕込んだこのお酒は、決して華美ではなく穏やかな香りがありながらもしっかりとした存在感があり、ひんやりと舌を滑る澄んだ味わいの上、ほのかな甘みと、きめの詰まった酸味がソフトに膨らみます。


純米吟醸 夢灯り

1.8l詰 2,548円
720ml詰 1,528円
300ml詰 609円

※税込参考価格

飲酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
お酒は楽しく適量を。空ビンはリサイクル。