イベント情報

■「盛岡おいしい地酒づくり」新酒披露会が開催されました(2009.04.24 掲載)


▲みんなで造ったお酒に感無量
 

【第3回盛岡おいしい地酒づくり】は昨年の5月の「田植え体験」、10月の「稲刈り体験」、そして今年3月の「新酒仕込み体験」を経て、めでたく減農薬米「ひとめぼれ」で造った純米吟醸生原酒が出来上がり、弊社の貸切スペース「十一代目源三屋」にて、オーナーの皆様へのご披露となりました。
このお酒が完成するまでには、会員の皆様や、岩手中央農協様、盛岡農業改良普及センター様、酒米生産者の浅沼様、盛岡市商工観光部様、など多くの皆様のご協力がございました。
弊社あさ開はお酒を完成させるまでのお手伝いをさせていただきました。醸造責任者の杜氏・藤尾正彦が「すばらしい出来栄え」と自負する通り、集まった会員の皆様もお酒の出来具合に大変満足され、楽しいひと時を過されたようです。



次回は第4回目の【盛岡のおいしい地酒づくり】がスタートします。今年も弊社あさ開がお手伝いをさせていただく事となりました。
○「田植え体験」「稲刈り体験」「新酒仕込み体験」は実行委員会へのお申込みとなります。
○来年4月に出来上がる予定の「お酒」のお申込みは弊社「あさ開」となります。
 お申込みと同時に5.000円を郵便でお振込み頂きますと、 来年の4月下旬にお酒(720ml・3本)がクール宅急便でご 自宅に届けられます。

お申込みは添付ファイルよりプリントアウトして、FAXまたは郵送でお願い致します。


PDF文書 第4回募集・申し込み用紙 (542,392 byte)

※添付ファイルを保存したい場合には、対応するアプリケーションが起動しますので、
そのアプリケーションにて、「名前を付けて保存」を行なって保存して下さい。
Windowsでは、右クリックにて「対象をファイルに保存」でもダウンロード可能です。
  • 酒造り
  • エコ倶楽部
  • ずっと倶楽部

飲酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
お酒は楽しく適量を。空ビンはリサイクル。